【海外SIM】T-mobile MOST-SIMをアメリカで使ったら有能だった話

フリートーク

旅先では極限まで荷物を減らしたい。こんにちは、ねっこです。

これまで、海外旅行の度に、いろいろな通信手段を試してきました。

国内キャリアの海外通信プラン、空港でのモバイルWi-Fiレンタルサービス、海外SIM…etc.

その中でも、先日渡米した際に使用した、T-mobileのSIMカード「MOST SIM」が最高に有能だったので、詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メリットだらけの「MOST SIM」

データ無制限・使い放題!

「MOST SIM」は、現地で使用したい日数のSIMカードを選んで購入します。

定められた期間中は、現地でどんなにたくさんインターネットやSNSを利用しても無制限!本当に嬉しいサービスが出てきたものです。

通信会社からの高額請求に怯える心配もなく、旅先でも自由にスマホを使えます。なんてストレスフリー!

モバイルWi-Fiよりも安価

アメリカ旅行が決まってから、海外SIMを購入するか、モバイルルーターを借りるか、比較検討してみました。

使用日数で一日あたりの金額を算出したところ、モバイルルーターをレンタルするよりも、海外SIMを購入する方が、遥かに安かったのです。

家にいながら注文できる

ねっこは、旅行の10日程前に、Amazonで「MOST SIM」を購入しました。

↓右の7日版と悩み、最終的には、安価な5日版を購入しました。

さすがのAmazon。注文から数日でカードが届きました。

到着したら、忘れないうちに、現地での利用日程の申請を済ませておきます。

また、念のためSIMカードの現物を入れ替えてみて、規格があっているか、対応端末であるかを確認しておきました。

出発前の準備はこれだけでOKです。

あとは、アメリカへ向かう飛行機の中でSIMカードを入れ替え、着陸後に電源を入れると、すぐにインターネットへ接続できました。

あまりにスムーズでちょっと感動しました。

モバイルルーターの場合、あらかじめ予約をして、空港のレンタルカウンターへ行き、実物を受け取って説明を聞いて、充電して、スマホに設定して…と、意外と手間がかかります。

その点、海外SIMであれば、手続きは全て自宅で行えます。また、品切れや、ハイシーズンだからといって金額が上がることもありません。

とにかく軽くて小さい

おまえは突然何を言っているんだ?と思った方もいるでしょう。

ですが、ここは黙ってSIMカードとモバイルルーターを想像してみてください。

明らかにSIMカードの方が軽くて小さいですよね?しかも、充電する必要もありません。

普段、日本でスマホを利用するのと、同じ感覚で利用できます。

モバイルルーターは複数人で利用できるというメリットはありますが、充電器やケース、ケーブルなど、『重いし荷物が増えて嫌だなあ』と毎回思っていました。

海外SIMの利便性を知ってしまった今となっては、もう二度とモバイルルーターのレンタルカウンターへ行くことはないでしょう。

今回、アメリカ旅行が楽しかったので、次はカナダも行ってみたいな〜と思って調べたら、ありました。「MOST SIM」北米版。次はこれで行こう。

「MOST SIM」の注意点

SIMフリー端末でのみ利用可能

ねっこは今、LINEモバイルにて、iPhoneを使用しています。

このiPhoneはもともと携帯キャリアにて契約したものだったため、SIMロックがかかったままでした。

「MOST SIM」を利用するために、SIMロック解除の手順を調べて、実際に解除を行いました。

いずれSIMロック解除しておきたいと思っていたので、良い機会でした。

場所によって繋がりにくいことがある

今回、ねっこはロサンゼルスとシカゴにて「MOST SIM」を利用しました。

おおむね快適に利用できましたが、人がたくさんいる場所で繋がりづらくなることもあるようです。

ねっこは、美術館内で繋がりづらくなるシーンがありましたが、すぐに回復しました。

利用申し込み手続きを忘れずに

SIMカードが届いたら、あらかじめ現地での利用日程を登録しておく必要があります。

登録完了までは時間がかかるため、期間に余裕を持って購入するように注意しましょう。

余談

ねっこが海外へ行き始めたころは、海外SIMもモバイルWi-Fiもそれほど普及しておらず、日本の携帯会社の海外通信プランを利用していました。

家族や友人への最低限の利用しかしないようにはしていましたが、万単位の請求書を見るのが本当に恐怖でした。

今回紹介した海外SIMのような、安価で便利な商品が出てきて、本当に救われました(経済的に)。


今回、「MOST SIM」のおかげで、渡米先でGoogle Mapでルート検索したり、周囲の人気のお店を調べたり、Uberを手配したり、SNSを更新したり、より充実したアメリカ旅行を楽しむことができました。

ぜひ皆さんが渡米される際の参考になれば嬉しいです!

↓5日間使い放題のタイプ。

↓7日間使い放題のタイプ。

↓北米版もあります。

↓長期間向けもあるようです。