日帰りライブにおすすめ!仙台グルメ旅③【おすすめのお土産】

ライブ

ライブと牛タンをこよなく愛するねっこがお送りしています、日帰りライブシリーズ・仙台編。

楽しい旅行も終盤に近づいてくると、家族や職場、学校などに買うお土産に、いつも頭を悩ませていませんか?

牛タンに笹かまぼこ、萩の月…名産品が多いほど選択肢が増え、どれを買えば正解なのか、わからなくなってしまいますよね。

いつも出発する前からお土産に目星をつけていくねっこが、仙台のおすすめのお土産品についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

迷ったらこれ!まずは定番「萩の月」

仙台のお土産といえば、「萩の月」。
初めての仙台旅行では、知名度抜群のこのお菓子を買っておけば、まず間違いありません。

萩の咲き乱れる宮城野の空にぽっかり浮かぶ名月をかたどった銘菓・萩の月。まろやかでやさしい風味のオリジナルカスタードクリームをたっぷり使い、ふんわりとした高級カステラで包みました。

菓匠三全HPより

ふわふわの生地に包まれた萩の月は、まるで、まんまるのお月様を頬張っているかのような、なんともいえない幸せな気分にしてくれます。

単価はお高めですが、上品な味も、食べた後の満足感もピカイチで、ティータイムにピッタリ。まさに「銘菓」です。

また、個包装されている上に、一つ一つ箱に入っているのも、高級感があって嬉しいポイントですね。持ち帰る際に、中身が潰れてしまう心配も軽減されますし、渡す人に、丁寧な印象を与えてくれます。

大切な人へのお土産にいかがでしょうか。

有名メーカーのご当地・仙台コラボ

日本全国、ねっこがどこへ行っても必ずチェックしてしまうのが、有名お菓子メーカーのご当地コラボです。

もちろん仙台も、各メーカーとも品揃えは豊富です。
やはり人気商品は、ずんだ味と牛たん味の二強ですね。

特に「じゃがりこ」と「カントリーマアム」は個包装のため、人気が高く、ねっこもよく買って帰ります。

おかずやおつまみにも、鐘崎の笹かまぼこ

仙台の土産物コーナーに行くと、牛タン専門店と並んで多いのが、笹かまぼこ専門店です。

地元の主要名産品である笹かまぼこは、おかずにも、おつまみにも、おやつにもなる万能選手で、お土産には持ってこいです。

お店がありすぎてどこで買ったら美味しいのかわからない!という方は、老舗である鐘崎の笹かまぼこを買っておけば間違いありません。

個包装タイプや、いろんな味を楽しめるバラエティパックもあります。
お気に入りの笹かまを探してみてはいかがでしょうか。

番外編:おとなり福島の銘菓「ままどおる」もおすすめ

ままどおる」。みなさんご存知でしょうか?

仙台のお隣、福島県郡山市の三万石が製造しているお菓子です。

バターを使った生地でミルク味のあんを包み込んだ焼き菓子です。

三万石HPより

一度食べるとまた食べたくなる、優しい味です。

東北地方以外では取扱いが少ないため、ねっこは、仙台に行くと必ず買っておきます。

個包装かつ満足感の高いお菓子のため、少人数へのお土産におすすめです。

帰りの新幹線で食べきらないようご注意

今回は、おすすめの仙台土産について書きましたが、ここに書ききれなかった美味しいお土産が、まだまだたくさんあります。

名産品が美味しいと、お土産も当たりが多くて嬉しいですよね。

新幹線の中で食べきってしまうことがないよう、少し多めに買って帰ることをおすすめします。それでは、素敵な仙台旅を!